バレンタインデーの悲喜こもごも

投稿日: カテゴリー: 映画芸術・趣味

バレンタインデーといえば映画「バレンタインデー」を思い出します。

バレンタインデー

「バレンタインデー」はプリティー・ウーマンで有名なゲイリーマーシャル監督の作品。

あらすじ

ネタバレしない程度に映画の内容をご紹介。

ロサンゼルスを舞台に複数のカップルの様々な形のバレンタインデーを描いている映画。

既婚者と知らず付き合っている女性が出てきて、えーこれどうするのよ?といった展開や子供が真剣に恋するシーンがあったりと様々なシチュエーションの群像劇を見ることができます。

キャスト

シャーリー・マクレーン

キャシー・ベイツ

ジュリア・ロバーツ

アシュトン・カッチャー

ジェシカ・アルバ

テイラー・スイフト

ブラッドリー・クーパー

ジェニファー・ガーナー

アン・ハサウェイ

キャスティングについて

とても豪華なキャスティングです。

今や売れっ子スターとなっているデミ・ムーアの元旦那アシュトン・カッチャーが良い味を出しています。

アシュトン・カッチャーはドラマ、ザット70s ショーでおバカな役を演じていた頃には想像もしなかった立ち位置にいます。イケメンである事を大いに利用している感がありますね。

現在はザット70s ショーで共演したミラ・クニスと結婚して二人子供がいます。アシュトン・カッチャーはミラ・クニスのファーストキスの相手であったようです。

デミには申し訳ないのですが、なんとなくアシュトン・カッチャーはミラ・クニスとの方がしっくりくる気がします。

感想

ゲイリー・マーシャルの映画は個人的にとても好きです。

例えば「ニューイヤーズ・イブ」とか、ハートウォーミングでとっても良い作品だと思います。

バレンタインデーはゲイリー・マーシャルらしい作風で、ロマンチックでありながら悲哀こもごもなストーリー展開。

うまいですね、この監督は。

最後に

映画「バレンタインデー」を見る度に、色々な形のバレンタインデーがあるなあと感じます。

心ときめかせている人、憂鬱な気持ちでいる人。いろんな感情が交錯する年に一度のスペシャルイベント、バレンタインデー。

現実の世界でも、あちらこちらで様々なストーリーが繰り広げられているのでしょう。